フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

旅(甲信越)

想い出の地へ(1)

2012110800

先週末、安曇野・白馬へ1泊2日の家族旅。
安曇野は約●●年前、私たち夫婦が出会った想い出の場所で
結婚前、後も何度も訪れている場所だけれど、今回は3年ぶりの再訪。
(画像は連続ドラマ『水色の時』道祖神)

2012111801

安曇野IC出口でも道祖神がお出迎え。

2012111802

本当なら夫婦で足を運んだあちらこちらに車を走らせたいところ、
まずはちい旅のご機嫌とり。
夏休み以後大好きな馬に乗っていなくて欲求不満気味だった娘のため、
ICを降りて最初に訪れたのはホースランド安曇野。

2012111803

馬に乗る…といっても、既に「ひきうまはいや!じぶんでのるの!」な
ちい旅(自力で歩かせるレベル)のため、事前にビジターレッスンを予約。
久しぶりの騎乗にやや緊張しつつも、速足まで教えてもらってご満悦。
本当は私も一緒にレッスンを受けるつもりでいたけれど、先月下旬に
ひいた風邪をこじらせた後で体力に自信がなく今回はパス。
その代り馬たちに餌をやったり、曳き馬体験はしましたが。
(本当は私も自力で歩かせるくらいはできるんだけど)

馬たちと気が済むまでふれあった後、隣接のスイス村で昼食をとろうと
考えていたのだけれど、ちい旅が食べたい物がないと不満顔。
そこで出発前食べログで見つけて、お茶の時間にいいな~とチェック
してあった『お茶元みはら胡蝶庵』へ。

2012111805

私たちが訪れた時、ちょうどお店がリニューアルオープンしたとかで、
店の前には花輪が飾られて、併設のカフェも大盛況。
ただ、リニューアルオープン期間のメニュー限定体制だったせいか、
それほど待たずに着席することに。
画像は私が注文した抹茶うどん。麺にお茶が練りこまれているようだけど、
お茶の味はそういえば少ししたような~という程度。
夫は抹茶そばがメインの御前を注文して食べていたけど、そばもそんな
感じだったと。

2012111806

セットメニューとしてついてきた、抹茶ソフト。
こちらはお茶の香りや味がしっかりあって美味しかった♪
口直しについてきた抹茶クッキーがなかなかおいしくて、
食後隣の売店で買っちゃった♪

2012111807

安曇野の道祖神めぐりをしたいところ、時間がないので、
彩色道祖神をひとつだけ訪れる。
ここはほぼ毎回来てるんだけど、その度に顔つきが変わってる…。
今回は割ときれいなお顔に描かれているけど、たまにホラー風味な
お顔なことも(汗

2012111808

安曇野らしい風景の所へも少しだけってことで、大王わさび農場を
少しだけ散策。
わさび田で何か作業してたけど、なんだったんだろうな?

2012111809

黒澤監督の映画『夢』に出てきた水車と川。
清流をボートで回るツアーが催行中。

この後冒頭の「水色の時道祖神」と「道の駅いけだ」に寄り道して、
今宵のお宿がある白馬へ。
想い出多い地だけにもう少し安曇野にいたかったけれど、ちい旅が
「はやくはくばいきたい」とうるさかったもので…。
その理由は次回に。

本日の昼食

本日の昼食

『道の駅中条』のおぶっこ。

ご飯ちょーだい

ご飯ちょーだい
ホースランド安曇野で。

紅葉見物がてら、夫婦思い出の地をフラフラと…。

本日の昼食

本日の昼食

『おっこと亭』のざるそばと天ぷら盛り合わせ。

これからキャンプに行ったちい旅のお迎え。

今日のお泊まりは

今日のお泊まりは

牧場のお隣♪2年ぶり。

しかもwithoutちい旅、夫婦二人♪

本日のおやつ

本日のおやつ

ソフトクリーム@八ヶ岳PA

本日の昼食

本日の昼食
八ヶ岳山麓牛乳と、白州の「フランク」のサラミハムが入ったピタサンドイッチ@八ヶ岳PA

家族でこれから蓼科へ。一足早い夏休み&ちょっぴりリゾート気分。
…ただし滞在中は訳あって、ハードスケジュールなんですが。

'10夏の家族旅(動物&鳥たち)

言うまでもなくペンギン大好きな私。旅に出るならペンギンのいる園・館も
プランに含めたかったのだけど、蓼科にあったアミューズメント水族館
(フンボルトペンギンを飼育)は今年はじめに閉鎖、甲府の遊亀公園動物園
(マゼランペンギンを飼育)は暑過ぎて行く気になれず…。
というわけで、ペンギン以外の生き物たちをウォッチして過ごした3泊4日。

1009171

(巣立ち間近?のツバメ/下諏訪)

1009172

(初めて見た野生のバン/諏訪湖)

1009173

(たぶんコサギ/諏訪湖)

1009174

(散歩途中に出会った乗馬クラブの猫/小淵沢)

1009175

(白馬、ホンモノとニセモノ・笑/ 小淵沢)

1009176

(サラブレッドはYHのお隣さん/小淵沢)

1009177

(ヤギもYHのお隣さん/小淵沢)   

'10夏の家族旅(信州の『おとまれ』)

今回の旅では諏訪に1泊、小淵沢で2泊。

諏訪でお世話になったのは『ラルバ諏訪湖』という小さな旅館。
諏訪地域にはYH(ユースホステル)も1軒あったんだけれども、
「1泊はYH以外の宿に泊まりたい」
「夕食も宿の中でとりたい(諏訪のYHは夕食は外食になってしまう)」
という夫の希望で、私がR天トラベルなどを検索して決めたのがここ。
周辺のホテルは結構なお値段するんですが、ここはリーズナブル。
その分施設は簡素だけど、設備・食事はお値段以上の満足感!



夕食の一部。
ここは食事品目が多め・少なめを選べるのがよかったなあ。
夫婦で多めコースにして、ちい旅には取り分けで十分だったし。
信州サーモンやシナノユキマス、寒天etc.といった地元の食材も
使われていたし。

1009151

夜は宿からちょっと歩くだけで、諏訪湖の花火大会が見られたし。
花火大会といっても、夏の間毎日行われる約15分の短いもの。
でも大規模な花火大会は混雑と暑さと渋滞で疲れるだけですから、
ちい旅を連れて行くにはこういうのが気軽で疲れ知らずでいいわ~。
花火大会の後は宿の温泉を家族貸し切りで。
お湯が少し熱くてちい旅も最初嫌がっていたけれど、久しぶりに
家族3人で温泉入浴ができてよかった♪
私たち以外の宿泊客も子どものいる家族連れが多かったですね。

1009152

小淵沢では『八ヶ岳ポニーYH』に宿泊。
ちい旅連れでは3回目だけど、彼女の最初の宿泊は1歳の時。
いくらYH利用慣れしている私たち夫婦といえども、さすがに幼児連れで
パブリックスペースが多いYHにハイシーズンに泊まる勇気はなく、
最初は「オフシーズンの平日に1泊」からスタート。
その2年後(ちい旅3歳)は「オフシーズンの週末含んで3泊」、で、今回は
「ハイシーズンの平日2泊」と段階的にハードルを高くして慣らしてきた。
とはいえそこは幼児なのでできる限りは対策を…と、夕方は食事1時間
~1時間半前に入館、夜は温泉ツアーから帰ったら即寝かしつけ、
朝は起きたらご近所散歩と、館内にいる時間をなるべく少なめにしたことと、
「おとまれでは騒がない、走らない」と宿泊するたびに言い聞かせていたせいか、
親の心配をよそにいい子で過ごしていたちい旅。(あくまでも親が見た限りだけど)
部屋からは小海線の列車が見え、お隣は牧場、宿には2つ上の男の子がいて、
遊び相手になってもらえたという環境もよかったのかと。

諏訪の宿ではちい旅が布団にはいって眠った後は静かに過ごすしかなかった
私たち夫婦だけれど、YHではちい旅就寝後は談話室に行って他の宿泊客や
マネージャーさんと飲んだりおしゃべりしたり。
これができるからYHやとほ宿・旅人宿の利用がやめられないんですよね~。
(ちなみにちい旅が2歳ごろまでのYH宿泊では、ベビーモニターを持って行って、
談話室では受信機そばに置いて過ごしてました)

※注意※

YHは全国各地にあって、一般の方もビジター料金で宿泊できるけれども、
家族連れへの対応はYHや時期によってマチマチなので、私の記事を見て
興味を持った・利用したいという方は十分ご注意を。
(宿によっては小さい子連れだとお断りされるケースもあるようです)
あとYHはパブリックスペースが多い事、旅人同士のふれあいを大切にしたいという
コンセプトの宿、小さい子ども連れに対して特別なサービスや施設がある事は
ほとんどないので、周囲に気を遣いたくない、家族で部屋でゆっくり過ごしたい
というご家族には個人的にお勧めできません。
逆に旅を通して子どもに公共のマナーも学ばせたい、子どもに他の宿泊客との
交流を楽しませたい(親自身もですが)というご家族は、一度体験してみるのも
いいかと思います。

'10夏の家族旅(さよなら避暑地TT)

夏の家族旅最終日は、高速道路の渋滞予測が出ていたこともあって、
出発こそのんびりだったけれども、「寄り道せずに早めに帰る」ことに。
でも、どうしてももう少し旅気分を味わいたかったので道の駅・はくしゅうに
寄ってもらうことに。



売店でブルーベリー&米ジェラート♪
毎日甘い物食べてたのに、まだ食べる~!?と夫に言われた(^^;
あと直売所で野菜やジャム、実家に送るぶどうを購入して、
隣のスーパーで『フランク』のベーコンブロックを買いに行って~。
(道の駅でも売っているけど、大きい塊しか売っていなかったから)



お昼は御坂か勝沼あたりで食べたかったけれども、
「早く食べたい」「名物じゃなくてもいい」という声に負け、
国道20号沿いにあったファミレス『夢庵』で(TT)
旅先最後のお昼なのに~と心の中でぶつくさぶつくさ。
(画像は豆腐御膳だったかな?)

その反動で、帰りに立ち寄った狭山PAでは
地元スイーツ・ドリンクを。



狭山茶プリン。でも製造は群馬だった…。

西武牛乳、初めて見たわ~。
ここまで戻ってきた頃、中央道上りでは渋滞開始。
もうちょっと向こうにいたかったけれど、早めに
中央道抜けて正解だったな。
それにしても数日ぶりの『下界』の暑いことったら…。
道の駅立ち寄り時や、甲府での昼食時でも既に
暑過ぎだったんだけれど、狭山PAで車を降りた時には
体が溶けるか道に焼け付くんじゃないかと思ったほど(^^;

つかの間の家族避暑旅、これにてTHE END。