フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

引っ越し通知@上野動物園

1001291

TOKYO ZOO NETのメルマガを購読しているので、既に知っていたけれども
昨年、マカロニペンギンたちが下関にお引っ越し。
夏場過ごしていた冷房室のガラス窓にも、こんなお知らせが。

1001293

昨年3月の夏季冷房室組(オウサマ・マカロニ)紹介ボード。

1001292

一番年下のウララちゃんが加わったものの、マカロニ3羽と
昨年亡くなった雌のピョンちゃんの紹介が消えて寂しげに。
数羽いなくなっただけだけど、彼・彼女が泳いでいた東園の
ペンギン池も前より広く見えてしまったり。

親と子@上野動物園

100127

我が子に寄り添う?親ケープさんと、それを見上げる子ケープちゃん。
上野動物園西園プール、いつ行っても幼鳥さんが数羽。
東・西とも毎年生まれている割に、数の変動があまりない不思議。
生まれても無事大人まで育つとも限らないし、成鳥も病気やら老衰で
亡くなる子もいるだろうし、知らない間に余所の園館へお婿・お嫁、
(あるいは数羽まとめて)に行っちゃったりしている可能性もあるし
…とは以前も書いたけれど。
最近考えた新説として、実は園のどこかに増えたケープペンギンの
秘密の飼育施設があるんじゃないか?とも思ったり(笑)

今日は親子で映画『オーシャンズ』を観賞。
ちい旅、実は初めての映画館。今まで●ンパンマンなどの子ども向け
アニメ映画に連れて行った事がない。
しばらく待てば自宅でスカパーで見られるしー!というのもあるけど、
子どもばかりの館内で「映画は多少騒いでもいいもの」と思われても
嫌だなと思って。
事前によーく言い聞かせたせいか、終了後「あら、こんな小さい子も
来てたの」と通りすがりのオバ様に言われたほど、静かに観てくれて
親もホっ!

マゼランちゃん…?@上野動物園

上野動物園東園ペンギン池にいるケープペンギンの中で、一羽だけ
首の黒帯がマゼランペンギンみたいに2本というコがいる。
勝手に『マゼランちゃん』とあだ名をつけて、上野ペンギンずの中で
注目しているのだけれど。
先日訪れた際もまず探したのはマゼランちゃん。いるにはいたけれど…。

1001251_2 

あれ?首の黒帯が前と少し変わったような。

1001252

こんなに切れ切れな帯模様じゃなかったはずなんだけど。
でもフリッパーバンドの色(左翼にピンク+黄色)は、間違いなくマゼランちゃん。

1001253

マゼラン模様のコがいる!と知った画像↑('08年秋)や、昨年春に撮影した
画像では、切れ目ない立派な2本の黒帯だったんですけどねえ。
年1度の換羽(古い羽がはえかわる)で、模様が変わっちゃう事があるのかな?
でもお腹の黒点模様は変わってないのよね。うーん、不思議。

でも何はともあれ、元気そうだったのでなにより♪
気にかけているコが元気でそこにいてくれると、ペンギン好きとして嬉しいもの。
特にケープペンギンは誕生や死亡、他園館への移動が知らない間にあるので、
急にいなくなっちゃったら心配したり、寂しくなったりさせられそうなんだもの。

オウサマのお通り~@上野動物園

この冬、上野動物園で久しぶりにオウサマペンギンの散歩が復活との知らせが。
幸い開催日(毎週木曜)の昨日は1月にしては気温も高く、天気もまあまあ。
それに今季を逃すと、来年以後は開催されても見に来るのはほぼ不可能。
行くなら今しかないっ!

100122

…と、久しぶりにやってきた上野動物園。
散歩通路で胸を高鳴らせて待っていた私たちの親子の前を、オウサマたちは
足早に、そして堂々と行進。
前から(たぶん)ウランちゃん、クール君、ウララちゃん、ウミちゃん
ピノ君、アトム君。
旭山動物園のそれを想像したのか、「なんだ、これだけしかいないのか」という
声が他の見物客から聞こえてきたけれど、贅沢だっての!
オウサマペンギンの散歩って、全国的にも行ってる園館は数えるほどだし、
東京のど真ん中で見られる事自体、大変ありがたい事なのにね。

1001222

こちらは3年前のお散歩の様子。
先頭集団に今も健在な、ウランちゃんやアトム君、クール君の姿が。
(当時もオウサマペンギンは6羽いたのだけれど、この時は1羽は出てこず、
3羽はその後亡くなってる。)
この当時ちい旅1歳台。ぐずるちい旅をあやしながらだったので、
写真はあまり撮っていないし、ちい旅もこの年の散歩は全然覚えていない。
でも今回はちゃんと記憶に残ったはず。
園や学校をサボらない限り、これで見納めの上野のペンギンの散歩。
自分のすぐ前を堂々と歩いて行ったペンギン達の姿、どうかいつまでも
覚えておいてほしいな。

お気に入りと天敵@エプソン品川アクアスタジアム

1001201

ちい旅、以前からのお気に入り。ホワイトソックス(シロボシアカモエビ)
今回のエプソン品川行きでは、大半が岩陰に隠れてしまっていたので、
サザナミフグ他フグ類にお気に入りNO.1の座を奪われる(笑)

1001202

そして相変わらず「天敵」扱いなタカアシガニ。
このカニの水槽がお向かいにあるせいで、エプソン品川のペンギン水槽には
長居させてもらえないのよね…(タメイキ

干支兄妹@東武動物公園

100102

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログと管理人をどうぞよろしく。

画像は今年の干支の寅。それも幸運を呼ぶと言われるホワイトタイガー様。
しっかり年賀状に使わせていただきました~♪
ただし、これを撮影したのは昨年3月。え?気が早過ぎ!?
でも11月、12月に再び東武ZOOを訪れた時は休日、そして年末が近いとあって
ホワイトタイガー舎の前は人・ひと・ヒト。
とてもじゃないけど、ゆっくり撮影できる状態じゃなかったもの。

トップページ | 2010年2月 »