フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

女子フィギュアのせい(言い訳)

女子フィギュアのせい(言い訳)

昼食後、それまで作っていたパンを二次発酵させつつ
女子フィギュアスケートフリーをパソコンのTVで観戦。
…が、熱戦に夢中になり過ぎてパンの事をすっかり忘れ、
慌てて様子を見に行ったら、全部くっついてしまうほど
膨れてしまった(涙)
そのまま焼いたけど、味はどうなんだろ…。

らぶらぶふんぼると@東武動物公園

100225

仲良く寄り添って日向ぼっこ中のフンボルトペア(のはず)
私も休日にこんな風に夫と昼寝したいなー。
でも大抵夫(&ちい旅)→昼寝、妻はパソコンタイム(苦笑)

今日みたいなぽかぽか陽気の日は、絶好の動物園or水族館への
お出かけ日和なんだけれど。
ある理由から体力温存のためお出かけも我慢中。

初めての寝台列車

先週、大宮駅で出会ったこの列車の名は583系。

1002241

国鉄時代、昼夜兼用特急列車(昼間は座席、夜は寝台に変身!)
として活躍した車両は、今から●●年前私が北海道へ初めて旅した際に
乗車した寝台特急列車「ゆうづる」号に使われていた思い出の車両。
三段式寝台なので、お世辞にも居心地が良かったとは言えなかったけど、
なにせ生まれて初めての寝台列車、そして北方面への旅だったので
それがとにかく嬉しくて居住性なんて二の次三の次で。
ただ、往路は下段だったのが、復路では最上段のベッドだったのは、
さすがにキツかったなあと(苦笑)個室寝台が増え、それ以上に
廃止された寝台列車が増えた今では貴重な体験となったけれど…。
私の乗車後「ゆうづる」も廃止され、この車両も定期運行からいなくなり
もう存在していないと思っていたけれども、数年前に偶然大宮駅で再会。
以後、鉄道ダイヤ情報(雑誌)で日時を調べては、昼間に大宮駅に
やって来るのを狙って見に行くというのがここ数年の恒例行事。
何だか昔の恋人に会いに行くような気分(笑)

1002242

今回はホームから離れた線路に停車していたので、カーテンの間から
中を除いて昔の旅を思い出す事ができなかったのが残念。
この窓からこれまた生まれて初めて見たの青森のリンゴ畑の風景に
感動したよね…と。
ホントは夜や早朝のホームが似合う車両だと思うし、実際今でも
臨時の夜行列車として運転されているのだけれども、さすがに
深夜早朝に出歩くワケにもいかず、こうやって夜の運行に備えた
回送の時が、会える数少ないチャンス。

らぶらぶけーぷ?@エプソン品川アクアスタジアム

100223

上野も神戸花鳥園もサンシャインも八景島もここエプソンでも、
必ず何組かは仲睦まじく寄り添うケープペンギンの姿が。
この仲の良さと、日本の気候が体質にあっているのか、どこへいつ
行っても、雛や幼鳥さんを見ないことはまずないような(^^;

このカップルから生まれたかどうかはわからないけれども、
「ケープペンギンの雛誕生、食事タイムの時にお披露目開始」の
エプソン品川のメルマガが我が携帯に。
それと雛まつりにあわせて?入場料半額キャンペーンも始まるとか。
行きたい~!でも今週と来週はちょっと動けない…というか別の所に
ペンギンに会いに行く予定が…。

ちなみに今回のケープさんの写真は、まともに撮影できた数少ない一枚。
エプソン品川のペンギン水槽、暗い(=ブレやすい)前面ガラスに水滴
(=水滴にピントがあってペンギンたちがボケる)、ケープペンギンは水槽の
奥にいる事が多いとあって、なかなか撮りづらいのよね…。
駅近・4種のペンギンに天候を気にせず会えるありがたい場所なので、
入館料の高さ(でも割引料金でしか入ったことがない)より撮影しにくさの方が
私にとってはデメリット。
(’09年5月撮影)

22222

22222

本当は電車で20分ほどの某私鉄駅で発売されているという
ゾロ目記念乗車券を買いたかったのだけれど。
行く暇もないし、交通費が高くつくしで、取りあえず最寄駅の入場券を。

よくよく考えたら、入場もしなかったのだから小児用(70円)でも
よかったのでは?…と後で思った私はケチ?(苦笑)

財布の中にでも御守として入れておいたら、何かいい事あるかしらね?

今年も会えたね!

今年も会えたね!

旧鉄道ブログを読んでくれていた方々にはおなじみの
この車両とまた再会。
私にとっては思い出の車両なんだけれど、詳しい話は
また後日に。

話変わって、我が家の最寄路線沿いに建つお宅に
隣接した私有地で、柵設置の工事が始まったのを目撃。
以前から撮り鉄さんがそこから線路際ギリギリまで入って
三脚構えてたりしたし。
人ん家の土地や鉄道敷地内に入らないは鉄道撮影の
基本中の基本のハズなんだけどねー。

雪の朝

朝起きたらこんなだったとは思えないくらい、
午後の今は雪も消えて青空も。

雪がやんだ後とけるの早かったなあ、今回は。
庭に残った雪かき集めて、なんとか雪だるま完成。

せっかくだから雪景色の中を走る列車を撮りに行こうかと
考えていたけれど、ちい旅と外でしばらく遊んだ後に体調不良に。
(今は回復)寒さがこたえる年齢になったのかな…とほほ。

本日のおやつ

本日のおやつ

ちい旅にねだられ、作ったプリン。
やや手間のかかるカラメルは、以前買ったカラメルタブレットを
1個型に放り込むだけで終わり。便利な世の中になったなー。

前回のトリノは、まだまだちい旅に手がかかる時期だったこともあって、
ほとんど見ていなかったけれど、今回のバンクーバーは久しぶりに
「在宅時にフィギュアスケートのライブ放送なら、TVつけっぱなし」
で楽しんでいる。
今日は男子SP(ショートプログラム)。日本男児3人組が結構
いい位置につけているので、フリーが楽しみ。

昨日フリーだったペアには日本代表は出ていなかったけれども、
ロシア国籍を取得してロシア代表で滑った川口選手の組が4位。
フリーでミスしていなければ…、プロに行った中国ペアが今回
復帰しなければ…という思いもあるけれど、日本を飛び出して
自分の夢を叶えるために頑張った川口選手の努力と演技中の
笑顔は金メダルもの!

キスクラのふたり(違@神戸花鳥園

100216

昨日からフィギュアスケート・ペアをテレビ観戦中。
この2羽の写真が、キス&クライ(演技後点数発表を待つ場所)に見えてしまったり。
(実際この子たちはパートナー同士)でも、両脇にコーチ役がいないな(苦笑)

昨日の夜9時のNHKニュースの冒頭で、神戸花鳥園の姉妹園である、
松江フォーゲルパークのケープペンギンたちが、がんばれバンクーバーの
メッセージ入り日ノ丸衣装をつけて登場したものだから、親子で大爆笑。
ペンギンたちの応援が効いたか?今日はついに日本のメダル獲得もあったねー。

寒さも吹き飛ばす熱々ぶり@上野動物園

ペンギンの中でも、フンボルトやケープ、マゼランの各ペンギンたちは
夫婦仲が特に良い事で有名で、一度つがいになったら、大抵どちらかが
死ぬまで添い遂げるとか。
よく仲の良い夫婦を『オシドリ夫婦』というけれど、実際のオシドリは
仲がいいのはワンシーズンだけらしいので、私は『ペンギン夫婦』と
表現を変えるべきだと思っている(笑)

1002151

上野動物園西園のケープペンギンペアの相互羽づくろい。
これも愛情表現。

1002152

東園にもケープペンギンはいるけど、こんな風に仲睦まじい姿を
見せてくれるのは、西園の子たちの方が多いかな。

1002153

2枚目画像のペアを別方向から。

1002154

先月行った時に、断トツの熱々ぶりを披露していた!?のはこのペア。
クチバシの先から胸までピッタリ体寄せちゃって。

1002155

外野で子どもたちが騒ごうが、写真撮られまくりだろうがお構いなし。
完全に2羽の世界に入りこんでる…。

デートで上野動物園をご利用予定のカップル皆様、彼・彼女たちの
仲良しぶりにあやかるのには最適の場所かもしれませんよ。
少々魚臭いけれど(^^;
(以上全て'10年1月撮影)

たま電車はたま電車でも…

スカパー(CS)で放送されている鉄道番組『新・みんなの鉄道』。
その前身の『みんなの鉄道』放送時からほぼ毎回欠かさずずーっと見ている。
(みんなの鉄道・新みんなの鉄道について【ウィキぺディア】)
毎回全国各地のJR/私鉄の一路線を取り上げて、走行シーンや
点検作業・車両、駅の紹介などの映像がたっぷり。
運転席からの映像が、実際に列車に乗って運転席の真後ろの窓に
貼りついて眺めているみたいで、乗っている気分になれるのがいい。

最新作は和歌山県を走る、和歌山電鐡。
そう、スーパー駅長・三毛猫たま様がいる貴志駅があるあの鉄道。
先月の予告時にたま電車の映像を見ていらい「みたい!みるーっ!」と
親より楽しみにしていたちい旅。
案の定、今回の放送は「たまでんしゃ、のりたい!のせてーっ!」と大騒ぎ。

あなた、昨年の秋に乗せてあげたでしょ?

100212

岡山電気軌道(通称:岡電)の『たま電車』に。
やっぱり本家じゃないとダメ?
本当は昨年秋の帰省ついでに和歌山まで乗りに行こうと計画していたけれど、
岡電版路面たま電車のほうが運行が1年限定(の予定)だったので、
こちらを優先させちゃったのよね。

ちなみになぜ岡山に路面電車版たま電が走っているかというと、
実は和歌山電鐡は岡電と両備バスを運営する同じ両備グループの子会社。
グループの100周年記念と、和歌山までたま電車を乗りに行けない・
会いに行けない人たちのためにと作られたそう。
でも路面たま電、さっき岡電のサイトを見に行ったら先月下旬から
点検整備で当分運転お休みとのこと。あらら…。
(画像は'09年9月、東山駅で撮影したもの)

trainFor Mother&Kidstoilet
・記念撮影は他の乗降客や電車運行の邪魔にならないように!
・東山停留所そばの電車営業部で岡電グッズ・たまグッズの販売あり。
・東山停留所前にイートインスペースとトイレ(和・洋の別は不明)のある
コンビニあり。電車ウォッチがてら休憩も。
・停留所周辺は車の往来が激しくホームも狭いので、子どもから絶対目を離さないで!
・乗降時は階段があるので注意。小さい子連れなら低床車両の「MOMO」が
乗り降りしやすくてお勧め。(岡山電気軌道のサイトに専用時刻表あり)
・高島屋(最寄駅・岡山駅前)、天満屋(最寄駅・郵便局前または県庁通り)
にベビー休憩室(オムツ交換・授乳室)・多目的トイレあり。

何すんのよっ!@上野動物園

100211

お散歩中の休憩タイム、スタッフを威嚇するウララちゃん。
スタッフではなく、持っている雑巾が気になってるのかも?
…あなたたちの「落し物」をきれいにしてくれてるのよ~。

そういえば今日はペンギン散歩が行われる木曜日。
天気が悪いとはいえ人出は平日より多いだろう祝日の今日は
お散歩あったのかしら?
昨日だったか日本テレビの夕方のニュース『リアルタイム』内の
木原さんの天気予報でも紹介されたから、あればかなりの人に
囲まれての散歩になっちゃったんだろうな。

『限定』に弱い

毎月1度、居住市に来る『行田のぞみ園』の移動販売。
私もちい旅も毎回バラエティ豊かなパウンドケーキとクッキーを
それぞれ選んで買うのがお楽しみ。

ただ母の方は、「期間限定」の文字に非常に弱い(笑い)
それが自分の好きなフレーバーの物(かんきつ類・チョコ)ならなおさら。

『限定』に弱い

昨年は売り場へ行くのを後回しにしてしまったばかりに買い損ねた、
ゆずのパウンドケーキ。今年は無事購入♪

『限定』に弱い

今季初登場のチョコタルト。
甘さ控えめで濃厚なチョコフィリングと、タルト生地もチョコ風味と
チョコレート尽くし。
ああ、また体重と吹き出物が増えそう(汗

一方ちい旅はその時しか買えようが買えまいがおかまいなし。
選ぶのは通年販売商品、ケーキもクッキーもかなりの確率で
「プレーン」を選ぶ事が多いな。
(秋だけはかぼちゃを選んでいたけれど)
母と違って「限定」に流されないようで(苦笑)

散歩の準備@上野動物園

上野のオウサマペンギンたち、もうすぐお散歩タイム。

100209

まずは夏場過ごしている冷房室に呼び寄せられるんだけれど、
飼育員さんがプールと冷房室の間にある門を石?で叩いて合図。
叩く音にあわせてこんな風に整列していくのだから賢い!
先生がいくら声を張り上げても、整列しないで駆け回ったり逃走する
園児・児童たちよりずーっとお行儀がいい!?
('10年1月撮影)

ヒイラギとイワシの頭

用があって出向いた医院の玄関先にこんなものが。

ヒイラギとイワシの頭の節分飾り、久しぶりに見たなあ。
節分は先週終わったけれど、まだ取り外していないのは
病気の患者さんの回復=厄災消滅を願って!?
かかりつけ医院のこんな心配りもあってか、この冬の我が家は
今のところインフルエンザも風邪もノロウイルスとも無縁。
この先いろいろとお楽しみが待っているので、体調管理には
気をつけなきゃ!

しかも、親子で『鉄』なの…

母親の『鉄分』濃い血を受け継いだのか、或いは胎児時代に母親の私が見る
「みんなの鉄道」(CSスカパーで放送)等の鉄道番組が「胎教」になったのか、
乳児の頃から電車に興味を持つようになっていたちい旅。
そんな我が子の様子を見て調子に乗った母親は、「きかんしゃトーマス」を見せたり、
電車のおもちゃや絵本を買い与えたりと洗脳(笑)
おかげで今は共通の趣味を目的に遊びに行けちゃったりもする。
最近、「息子の鉄道好きに影響されて鉄道に興味を持ち始めた」母親たちを
『ママ鉄』と呼ぶらしいけど、私の場合は『ママ鉄』に非ず。
だって、もともと鉄道に興味を持っていたのは親の私の方で、子どもの方が
親から影響を受けているわけだし、『ママ』という柄でも年齢でもないし(^^;
それに『ママ鉄』って群れを作りやすく、我が子放置でおしゃべりに興じてそうな
イメージを個人的に持っているので(実際そういう親子が鉄道イベント会場で
他のファンのひんしゅくをかっているとも聞くし)
こういうこだわりも、他の男性鉄道ファンにはどうでもいい事かもしれない(苦笑)

そんな私たち親子、「共通の趣味を目的に遊びに(乗りに)行く」にせよ
「移動手段として乗る」にせよ、一番気になるのはトイレのこと。
お食事中の方はゴメンナサイで、今回は鉄道のトイレのお話。
ちい旅がまだオムツをしていた頃は↓の設備がある列車・駅が不可欠。

写真は昨年9月に乗車した東海道新幹線、N700系のトイレ

さすがに今はおむつも取れ、それ専用ゴミ箱は不要だけれども、
こういうのまで設置されるようになったのね~。

オムツ交換ベッドやベビーキープも今は使用しないけれど、
荷物を持ったまま、冬場はジャンパー等上着を着たままで
トイレができないちい旅には荷物置き場として必要だったり。
そして今一番必要なのは「洋式トイレ」で、しかもあるならば
「親子で入れる広さのある」こと!
列車や駅もかなり洋式化、多目的トイレ設置が進んできたとはいえ、
時と場所によっては「和式」しかないことも。
昨年出かけた某鉄道イベントではそれで苦労させられたっけ…。
なので、日帰りにせよ泊まりがけにせよ、バリアフリートイレ情報の
事前調査が欠かせない。

以前書いていた鉄道ブログではほとんど書かなかったけれども、
今後は鉄道を子連れで楽しむ、移動手段として利用する方々に
少しでもお役に立てればと、最後にこんな感じ↓でトイレ情報などを
お伝えできればいいなと思っている。

trainFor Mother&Kidstoilet
東海道・山陽新幹線N700系…トイレにオムツ交換ベッド、ベビーキープ、
オムツ用ゴミ箱あり。便座は基本的に洋式。
11号車に授乳に使える多目的室あり。利用時に車掌さんに声をかけて
鍵を開けてもらうことになるけれど、利用できない場合も。
授乳を終えたら、すみやかに退室すること。他の利用希望者の迷惑なので
勝手に個室利用しないように!

利用マナーに関しては厳しめなのでご了承を(^^;

本日の朝食

本日の朝食

昨日自宅で焼いた、チョコチップとオレンジピール入りのパン。

ちなみに今日はちい旅にねだられ、かぼちゃプリンを作るも、
「す」が入ったり、かぼちゃと卵液の二層に分かれてしまったりで失敗。

実は『鉄』なの…

ペンギンや食べ物の話題が中心だった旧ブログの読者さんは、
「なぜ新ブログのタイトルに『鉄』がついているの?」
「にほんブログ村の、女性鉄道ファンのバナーはなんで?」
かもしれないので、ちょっと説明を。

実は私、女性ながら幼少時より結構な鉄道好き。
時刻表を眺めたり、実際に鉄道を使って旅をしたり、
鉄道番組を見るのが好き。
そして珍しい列車は写真を撮りたくなっちゃったり。
といっても『鉄道ファン』というのは長らくの間男性ばかりの世界だったゆえ、
長年一部の相手を除いて、ほとんど表に出さずにいたのだけれど。
(それでも、旧ブログにはたまに列車の画像を登場させていましたが)
女性が主役の鉄道漫画やアニメ、鉄道アイドルの登場などによって
『鉄子』という呼び名が知られるようになったと知った数年前に、
旧ブログとは別にもう一つ鉄道ネタ専用のブログを開設していて、
同時にブログ村の女性鉄道ファンカテゴリにも参加開始。
だけど複数ブログの維持はやはり大変、鉄道ブログで利用していた
レンタルブログは書き込み時の不具合が発生、いまだ改善せず。
一方で女性鉄道ファンカテゴリの参加人数が参加時の3倍近くに増え、
もうそろそろカミングアウトしちゃってもいいかな?そしてこれを機に
ブログも統合しようかと、今回の移転に至ったワケで。

100203_2

そんなわけで、これからは実際乗ったり、わざわざ撮りに行った
列車が登場するようになったり…
(画像は'08年秋に乗車した、寝台特急サンライズ瀬戸号)

★初の女性運転士 2人誕生…JR四国(2010年2月2日  読売新聞)★
JR四国(香川県高松市)では初の女性運転士が1日、2人同時に誕生した。http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/railway/20100202-OYT8T00889.htm

自分の子ども時代には想像すらできなかった、女性運転士誕生が
どんどん実現する時代になったんですねえ。
…と、見聞きした鉄道関連ニュースや番組について語る機会が増えるかと。

久々にあたりが真っ白になるほど雪が降った朝。

雪

やっと咲いた水仙も、雪が凍りついて頭が垂れちゃった。
写真を撮ってるそばで、1時間近く庭を駆け回るちい旅…。

雪

人や車の入らない畑は、なかなかとけないでいる。
「だいこんさん、さむそうね~」(by ちい旅)

呼んだ?@しながわ水族館

1002011

てちてちてちてち…。
お家へお帰りのマゼランペンギン。

1002012

「私たちのこと、呼んだー?」
同時に振り返る2羽。
一緒にいることが多かった気がするし、ペアかな?
手前の子(黄白バンド)は小柄で、顔つきがなんとなく
女の子っぽい気もするし。

寒くなったら外で昼食が辛いからと、昨年10月末に行ったのに
最近「また、しながわすいぞくかん、いきたい!」とねだるちい旅。
うーん、混雑する春休みが始まる前にもう1度行けるかなあ?
また生協で割引チケット購入せねば…。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »