フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« '10鉄とペンギンの旅(母と娘の3泊4日) | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(母と娘の『おとまれ』) »

'10鉄とペンギンの旅(『鉄子』の意地)

今回使ったフライトパックは、九州内どこの空港からでもIn・Outが可能だったから、
ホントは往路は福岡空港In→地下鉄・JRで長崎入りにしたかった私。
鉄道デザイナーの水戸岡さんが手がける、個性豊かな車両が勢ぞろいのJR九州、
いろんな列車が集まる博多駅に立ち寄れば、ちい旅も(私も)楽しめそうだったし。
でも、長時間フライトの後にさらに2時間以上の列車乗車で、はたしてちい旅が
大人しくしていられるか。また博多で1泊するにしても、2人分の荷物を持っての
列車での都市間移動は無理と判断、泣く泣く福岡Inは諦めることに。
(大きな荷物は自宅⇔長崎間を宅配便で送った)

でも、どうしてもJR列車の旅もしてみたい!たとえ短距離でも。
比較的時間に余裕があった初日、普通なら長崎空港から長崎市内への
直通高速バスに乗るところを…、

1003091

私たちがやってきたのは空港から路線バスで約15分のJR大村駅。
ここから長崎駅まで、快速シーサイドライナーで列車移動することに。
40分だったけれど、久しぶりのローカル線&ディーゼル列車の旅を満喫。
途中の諫早駅では島原鉄道の車両もチラっと見ることができたし。
でもちい旅は電車とディーゼル列車の違いがわかっていたかどうか(汗

1003092

右側の新型車両だったら、座席がカラフルなのでもっと喜んだかも。
私たちが乗車したのは国鉄時代の古い車両(左側)それはそれで、
貴重だったんだけどね。(長崎駅で撮影)

1003094

地元の人は見慣れて当たり前なんだろうけれど、ブルーとレッドの
思い切った配色と大きなロゴが、ヨソ者の私たちには新鮮。(長崎駅)

1003093

私たちが長崎駅に到着した時、運よく特急『白い』かもめが。
この独特な顔を、ちい旅がいたく気に入り「かわいい~♪」連発。
雨のホームで早速記念撮影をせがまれたり。
直通バスより高・遅・手間(乗り換えが)なJRでの長崎入りだったけど、
その甲斐があったというもの。

trainFor Mother&KIdstoilet
・JR大村駅はホーム内にベビーシートつきの洋式トイレはあるものの駅外、
駅内とも階段しかなく、快速列車も乗降口に段差があるので、今回の私たちの
移動ルートは、ベビーカー利用・足元がおぼつかない乳幼児連れにはあまり
お勧めできません。
・JR長崎駅隣接のアミュプラザ長崎2Fに、多目的トイレと授乳室あり。
(アミュプラザのサイトによると子ども用便座もある模様)

« '10鉄とペンギンの旅(母と娘の3泊4日) | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(母と娘の『おとまれ』) »

鉄道・列車」カテゴリの記事

旅(長崎)」カテゴリの記事

コメント

母子で九州の鉄旅を楽しまれたのですね!
数年前、夫が一時北九州市に単身赴任していたことがあり、まだ小さかった娘を連れて何度か訪れたことを思い出しました。九州は鉄路に独特の旅情があって、車輌のデザインも、車内のしつらえも、ハッとするほど美しいものがありますね。関東地方の、それも主に高崎線しか知らない私にはとっても新鮮で楽しかったです。
お子さんの入園前にほんとによい旅をなさいましたね。

こんにちは。
九州の列車ご存じなのですね。北九州も今は鉄道博物館があったりトロッコ観光列車が走っていて、魅力的な場所ですね…って自分の趣味ばかり(^^;
親子ともこの旅の楽しい思い出と、行く先々で受けた親切を糧に、春からの新生活を送っていきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« '10鉄とペンギンの旅(母と娘の3泊4日) | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(母と娘の『おとまれ』) »