フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« かもめを眺めながら | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(『鉄子』の意地) »

'10鉄とペンギンの旅(母と娘の3泊4日)

ちい旅の入園ももう間もなく。
入園すれば病気以外で平日に連続して休むことも、長期休み以外で
遠出することも難しくなるだろうな。
そうなる前にペンギン水族館に行きたい。それから、昔お世話になった
ユースホステル(以下YH)のお母さんとも久しぶりに会いたい。
もちろん路面電車をはじめ、向こうの鉄道も楽しみたい。
よし、思い切って母子で長崎へ行っちゃえ!と決めたのは1月の終わり。
幸い生協のお得なフライトパック(ホテル1泊+飛行機往復)が見つかり、
あとの2泊はユースホステル(YH)宿泊で費用を抑え、夫の了解も得て、
先週、3泊4日の母娘旅にGO!

1003081

長崎の路面電車、毎日乗っては撮り、撮っては乗り(笑)

1003082

念願のペンギン水族館でも触れあいを楽しみつつ撮りまくり(笑)
親子の趣味、思う存分堪能。

でもこの二つ以上と同じくらい印象に残ったのは、あちらこちらで
いろんな人に親切にしてもらったこと。
ちい旅2歳の時に、「新幹線で名古屋往復、友人宅に2泊 」と
「途中1泊して大阪・神戸経由で帰省」をいずれも私だけで
連れていくという経験はあるものの、私のみ付き添いで3泊以上、
片道2時間前後のフライトというのは初めての体験。
長時間乗車中のみのお楽しみ最終兵器のDSは持って行ったものの、
それ以外のシーンでいろいろ迷惑かけたり、謝ったりする事が
たくさん出てくるんじゃないかと始終ハラハラしていた親の私。
そんな心の緊張をほぐすかのように、各地でいろんな方々が
親切に接してくれた。
ちい旅にお菓子をくれたり、話相手になってくれたり、席を譲ってくれたりetc.
普段の外出でもそういう事がないわけじゃないけれど、今回の母娘旅では
そういう事がいつも以上に多くて、親として嬉しかったし心強かった。

以前書いていた旧ブログでもたまに書いていたことだけれど…、
よく子連れで旅行や外出をして、周囲の人たちが冷たかったなどなど、
掲示板やブログ等に書いて愚痴っている(母)親の発言をよく見かける。
(つい最近も、乗車した列車内で子どもがぐずったのを見咎めた乗務員に逆切れし、上司まで引っ張り出して
謝らせたと自慢げに書いていた親のブログもありましたねえ…同じ子持ちとして恥ずかしい)

『日本(人)は子連れに厳しい・冷たい』と信じて疑わない方々が多いようだけど。
常に私自身がそうであるとは言い切れないものの、謙虚さと周囲への過剰な
期待をしない事を心がけるだけで、周囲の反応は違ったものになると思う。
『子連れに冷たい社会』を作ってるのは、実はそう愚痴ってる親自身じゃないかな?
あと欧米やアジアは子どもに優しいというのをよく引き合いに出す方もいるけど、
あれは決して『無条件で』じゃないと思うんだよね。
欧米の場合は(最近は向こうも躾力低下が問題になっているみたいだけれども)、
「親が子どもをちゃんと躾けていること」を前提で手を差し伸べているみたいだし、
アジアの場合は成長すれば日本とは比べ物にならないくらい、厳しい勉強や受験が
控えている国があるので、せめて小さいうちは甘やかして…というのがあると思う。
それに相手が旅行や短期滞在の日本人なら、目にあまる子どものケースであっても
自国の印象を悪く持たれないようにガマンしてるケースもあるんじゃないかな?

と、話がかなり逸れてしまったけれど。
今回の母娘旅が成功!と書けるのも、行く先々で出会って親切にしていただいた
皆様のおかげ。
誰も見てはいないと思うけれど、この場を借りて感謝!

« かもめを眺めながら | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(『鉄子』の意地) »

ペンギン」カテゴリの記事

鉄道・列車」カテゴリの記事

旅(長崎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かもめを眺めながら | トップページ | '10鉄とペンギンの旅(『鉄子』の意地) »