フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 梨の花 | トップページ | パンを焼く予定が »

'10鉄とペンギンの旅(鉄とペンギンのためにも大事なこと)

  「はるばる長崎まで行って、鉄道とペンギンだけ見てきたの?」と
思われそうだけれど、名所観光もグルメも少しは堪能。
そして少しだけ『お勉強』も。

1004221

平和公園。ここも約12年ぶり。
高校の修学旅行をはじめ何度も訪れている長崎だけれど、
このエリアは毎回欠かさず訪れている。
今回もちい旅に無理のない程度に。

1004222

まだ石碑の全文を読める&理解できるわけもなく噴水にみとれ、
祈念像に「あのひとへんー」(冷汗
幼児にこの場所や意味が何たるかをわかってもらおうとは
思っていなかったけれど…ね。

1004223

隣接する爆心地記念公園で休憩がてら少しだけ話してみる。
「ここはね、むかしとってもこわいばくだんがおちて、
たくさんのおうちやでんしゃがなくなって、
たくさんのひとやどうぶつがしんじゃったの。
そういうことがもうおきませんようにっておねがいするばしょだよ。」
いつになく真面目な顔つきで聞いていたちい旅だけれど、
記念碑を眺めて何を考えていたやら。

1004224

浦上天主堂の遺壁。

1004225
1004226

被爆当時の地層。
実はこの二つ、何度も長崎を訪れていたはずなのに過去に見た記憶が無い。
見るのを飛ばしたか、マジメに見ていなかったか、それとも最後に訪れた後
整備されたのか…。

祈念像や爆心地を訪れていた他の観光客や修学旅行生たちは、
その後原爆資料館へと去っていったけれども、私たちはここまで。
幼いちい旅には難し過ぎたり、刺激が強過ぎるかもと。
次に長崎に行くことがあったら、ちゃんと足を運ぼうね。
 



« 梨の花 | トップページ | パンを焼く予定が »

旅(長崎)」カテゴリの記事

コメント

原爆資料館には私も行ったことがありますが、大人であっても刺激が強いですから、小さなお子さんではトラウマになる危険性がありますよね。

被爆された方々も含め、今は戦争体験者が少なくなっていますから、そのかた達の話を聞いて、過ちを繰り返さないのが唯一の被爆国である我々の使命かもしれませんね。

レス遅くなってしまいました。
私も高校の修学旅行で資料館を訪れていますが、その年齢でさえ、気分が悪くなったり泣いていた同級生もいましたしね。

あまり過剰な平和教育もどうかと思いますが、学齢期になったら年に1度は、体験者の話や関連の本・童話・アニメ等を見る機会をこれからもずっと持ち続けるべきだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梨の花 | トップページ | パンを焼く予定が »