フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(1) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2010(3) »

秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(2)

1005186

今年で3回連続お出かけとなった、わくわく鉄道フェスタ。
大人の鉄の方は各種車両の撮影や、ヘッドマーク他お宝グッズの
お買い物が目的なのでしょうが、幼児連れの我が家の場合は
やはり子ども向け企画への参加が中心に。
本来なら列に並べないそれらの企画(小学生以下限定が多い)に、
付き添いとして堂々と参加できるのは、鉄分持ち母親の特権!?

1005181

門デフパレオ。ここの前で『パレオのごはん』(=石炭)GET!

1005182

ちい旅が毎年楽しみにしている手旗体験&制服記念撮影。
一昨年参加した時は女性社員用の帽子あったんだけどな~。
それを覚えているらしいちい旅、男性用帽子でやや不満げ。

1005183
1005184

昨年から登場した、パンタグラフ操作体験。
今年からは13時以後「大きいお友達」もOKに。

1005185

これまたちい旅の毎年のお気に入りだった、トラバーサー乗車。
ところが今回は車庫にいた車両の台車交換作業公開の関係か
それが無し!でふてくされるちい旅。
「動かないけど、中には入れるよ」というスタッフの言葉に
やや機嫌を直して写真を撮りに行くの図。


trainFor Mother&Kidstoilet ※次回行ってみようという方々へ…
・広瀬川原の車両基地内は平らな通路ばかりではない(線路&砂利)、
最寄駅のひろせ野鳥の森駅~車両基地は砂利道の土手が大半のため、
ベビーカーでの移動は結構大変かと思います。
また歩ける幼児も、往復や場内でのつまづきや転倒・迷子に十分ご注意を。
・当日は広瀬川原への直通臨時列車が運行されますが、直接会場入り
できる手段とあって毎回激混みです。確実に座りたい場合は早めに駅へ
入る事をお勧めします。
・場内本部近くに、オムツ交換や授乳に利用できる休憩室あり。
ただし室内は(昨年と変わっていなければ)簡易机と椅子のみ。
・当日簡易トイレが数か所設置されていますが、いずれも和式。
トイレトレを終了後で和式がまだダメというお子さん連れには厳しい!?
最寄駅のひろせ野鳥の森、直通臨時が発車する熊谷駅には洋式の
トイレがあるのでそこで済ませるか、あとは親が補助する…です。
・パレオ君やパレナちゃん、コバトンとの撮影は譲り合って。
またお子さんが彼・彼女らを叩かないよう注意して。
・お昼時には昼食・休憩を取る場所を見つけるのが難しいかも。
早めにお昼を済ませる、家族全員で来ているなら親のどちらかが
休憩場所を確保しに行く、レジャーシートを持参するetc.
また飲食物は持参した方が無難かな。
(場内でもいろいろ売ってますが、売り切れ・行列もあるので)

« 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(1) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2010(3) »

日帰りでおでかけ」カテゴリの記事

鉄道・列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(1) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2010(3) »