フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« '10GW帰省旅(マルーン色の幼なじみ達) | トップページ | ハート型の »

ピノ君…(涙)@上野動物園

1005241

さっきペンギン・プレイスの掲示板を読みに行ったら、
上野動物園のオウサマペンギン・ピノ君が亡くなったと…。
(↑は'09年3月撮影。今年撮影分は彼単独がなかったの)

1005242

私が生まれて初めて生で見たオウサマペンギン雛がピノ君と
同時期に生まれたウミちゃんだったのよね…。
上の画像は寝ているし、まだフリッパーバンドがつく前なので
どっちがどっちやら。
('07年12月撮影)

1005243

大人とほぼ同じ姿になって、飼育員さんに餌をもらうようになると
こんなヤンチャぶりも見せてくれたり。
('08年9月撮影)

100121

今年の冬は初めてペンギン散歩にも参加して、
目の前を堂々と歩いていたのに…。
一番右の黒いバンドしてフリッパー広げてるのがピノ君。
('10年1月撮影)

生き物はいつかは亡くなる運命ではあるものの、
ピノ君はこの秋でやっと3歳になるところだった若い鳥。
また雛の頃から知っているだけに、かなりショック。
上野動物園では今回のピノ君と昨年のピョンちゃん、
また東武動物公園では昨年にスノーちゃんと、この1年で
比較的身近な園で飼育されていたオウサマペンギンが
3羽も天国に旅立ってしまい、両園を訪れていた身としては
寂しい…。
でも彼・彼女と毎日密に接してきた飼育員さんはもっと
寂しいでしょうし、悔しい思いもあるかもしれないですね。

« '10GW帰省旅(マルーン色の幼なじみ達) | トップページ | ハート型の »

ペンギン」カテゴリの記事

コメント

コメント書きかけのまま変な操作をしてしまいました。2つコメントあったらゴメンナサイ。

土曜日訪問時は掲示を見てびっくりしました。
とりさんやしろっぷさんも驚かれたようですが、誰より飼育員さんは辛かったでしょうね。

3月にゼニガタアザラシのメイちゃんが亡くなった翌日に、飼育員さんに「メイちゃんは?」ときいてしまったことがあるのですが(亡くなったことは知らなかった)、訃報があったとき、馴染みのお客さんに聞かれたら答えるほうが楽なのか、今回みたいに掲示してしまったほうが楽なのか、飼育員さんならどっちがいいだろう・・・と考えてしまいました。

9月の動物慰霊祭のときには、ピノ君やメイちゃん、マカロニのマーちゃん、去年献花しそこなったピノママのピョンちゃんに、花をたむけられればいいなと思っています。

上の写真、たぶん手前がピノ君?(奥にウミママのウランちゃんがいるので、奥がウミちゃんかと勝手に想像)
ウミちゃんを慰めるかのようなクール君のフリッパーが印象的な土曜日の訪問でした。

今月の上野仮公開です。

こんにちは。
亡くなる直前の写真や、訃報の掲示見させていただきました。
掲示、「きちんと動物の死を知らせる」という意味もあるのでしょうが、何度も聞かれるのは正直辛いという飼育員さんの気持ちもあるような気がします。
ピノ君、ひょっとして引越しやニシツノメドリとの同居のストレスもあったのかな…?と思うのは考え過ぎでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« '10GW帰省旅(マルーン色の幼なじみ達) | トップページ | ハート型の »