フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 換羽前&換羽中のケープさん@神戸花鳥園 | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(2) »

秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(1)

1005171

前日ちい旅の通う園の親子遠足だったにも関わらず、
今年もちい旅と二人でお出かけ。
人身事故の影響で、広瀬川原への直通臨時列車の発車が
数分遅れたものの、無事開始前に車両基地入り。
それにしても直通臨時列車入線前の熊谷駅ホームの混雑ぶりが
年々激しくなっている気が…。

1005172

広瀬川原に着くとパレオ君&パレナちゃん、コバトンがお出迎え。
今年のコバトン、足ながっ(笑)
開始直後のお出ましの時でないと、周囲に子どもがいない写真や、
我が子だけ入った写真を撮るのはまず不可能(^^;
当日のイベントにあわせて登場という事になっていたけれども、
実際はそれ以外にも登場していたし、1回の登場時間も長めだったような。
めちゃくちゃ暑い日ではなかったけれども、本当にお疲れ様。

1005173

今年は『ローカル戦士センガタン』御一行様が初登場。
秩父鉄道を走る1000系電車がモデルのヒーローだそう。
でも1000系がいずれ全車引退したらどうなるセンガタン?
右にいるのはセンガタンの友人?のオキフ君。左の悪役?は名前不明。
黒ずくめに顔がなぜか「乙」のこの怪しい悪役にちい旅が怯えまくり。
大宮の鉄道博物館にいる彼女の天敵・くろいひと(=黒マネキン)を
思い出させるからか…滞在中彼の姿を見ると逃げようとする始末。
その様子を見ていた秩父鉄道のスタッフが「不気味だよねえ」と苦笑い。
同じ年頃の男の子たちには人気だったみたいですけどね。
今後の彼らの活躍が期待されます!?

1005174

子どもたちが持参したてるてる坊主たち。
当日雨が降らないようにと始まった企画らしいけど、年々参加坊主(笑)の
数が増えてるね~。おかげで当日は絶好の行楽日和♪
お母さんに手伝ってもらったのか、かなり気合入って作られたと思われる
作品もチラホラ。後日パレオEXP.の車内を賑やかにしてくれるでしょうね。

さて、当日心配していたのはお天気よりもちい旅のトイレ。
ちい旅は和式トイレが苦手。でも会場には和式の簡易トイレしかない!
昨年は補助するのに大変な思いをさせられたんだけれども、今年は
熊谷駅出発前にホームの多目的トイレで済ませた後は1度もトイレに
行くことなくお出かけ終了。余程会場のトイレが嫌だったのか…。
トイレほどではないけれどちょっと大変だったのは昼食・休憩場所の確保。
昨年までは早めに空いているベンチを見つけてさっさと食べていたけれど、
今年はあちこち回っているうちにお昼近くになってしまって。
ちい旅が客車の中で食べたいと言ってきたので、休憩用になっていた
パレオEXP.の客車の空席を見つけようと車内に入るも満席ばかり。
(正確には「ボックスの空いた席に荷物置いて食事しているおひとりさま」が結構いたんですけどね。
おひとりさま同士相席しろとまでは言いませんが、せめて荷物を棚にあげてボックス席の半分は
空ける心遣いをした方が印象違ったと思いますよ~。)

出入り口が1か所しかないので、空席を見つけに移動する人、見つけられず
諦めて戻って来る人で通路が非常に通り辛かったし。
幸い私たちは食べ終わった人の席を見つけられて、無事着席。

昨年までは帰りはひろせ野鳥の森駅まで歩いて列車に乗っていたけれど、
「駅まで歩くのいやーっ!」とちい旅。
早めに帰宅したかったけれど、結局広瀬川原から出る直通臨時列車で
帰りましたとさ。

« 換羽前&換羽中のケープさん@神戸花鳥園 | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(2) »

日帰りでおでかけ」カテゴリの記事

鉄道・列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 換羽前&換羽中のケープさん@神戸花鳥園 | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ・2010(2) »