フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミストシャワーのむこうに@上野動物園 | トップページ | 体内鉄分濃度下降中… »

太地のシャチ・ナミちゃん、名古屋港水族館へ…

シャチ:くじら博物館の「ナミ」、きょう名古屋港水族館へ移送

◇体調回復、学術研究に寄与

 太地町立くじらの博物館は15日、飼育中のシャチ「ナミ」(雌)を、譲渡先の
名古屋港水族館(名古屋市港区)へ17日に移送する、と発表した。海上輸送する。
 ナミは85年10月に太地町沖で捕獲され、翌年3月から飼育していた。
体長5・6メートル、体重2・7トンで推定年齢26歳。今年3月、繁殖・学術研究のため、
施設整備が進んでいる名古屋港水族館へ5億円で売却することが決まった。
博物館は「4月下旬から5月上旬に移送の予定だったが、体調を崩したため回復を
待っていた」と話した。
移送作業は午前6時から始まり、館のいけすからクレーンで吊り上げ、
台船に載せ勝浦漁港に運び、貨物船に積み替えて名古屋港へ移送する予定。
(2010年6月17日付 毎日新聞サイトより)


旧ブログで昨年秋に、太地のナミちゃんの名古屋港水族館行きは反対!という
ブログを書いたのだけれど、その後専門家や一般の人達の反対や繁殖研究を
疑問視する声があったにも関わらず、3月に売却が決定してしまった。
そして神経質かつ年齢も高いゆえに、移送の方法や時期については慎重にと
いう意見もあったにも関わらず、今日みたいな暑い日に移送実行。
ナミちゃんの体調<<<<<水族館の都合(夏休みの集客効果期待)としか
考えられない…。
移送が始まってしまった以上、無事に名古屋に着く事を祈るしかないのだけれど。


100617

画像は以前名古屋港水族館にいたシャチのクーちゃん。
('08年2月撮影)
私たち親子が名古屋港水族館へ訪れた後、病死してしまった。
県外から1度訪れたきりの私たちと違って、名古屋港水族館によく足を運ぶという
人たちが、新しいシャチに来て欲しいと願う気持ちはわからないではないけど…。
ちい旅が生まれてから、動物園・水族館をめぐってペンギンや海獣類を
見るのを楽しみにしている私自身、園館での飼育を全否定はしないけど…。
自然の入江で長年のんびり暮らして来て、日本で2番目の飼育記録を保持中、
そして決して若くはないナミちゃんを、クーが亡くなって寂しくなったからと
都会の人工的な環境に連れてくる事、その費用・5億が自分たちの税金から
払われた事について、少なくとも地元の人にはもう少し真剣に考えるべきでは
なかったかと。

今頃は船の上にいるナミちゃん。暑い日なので船内プールの水温上昇が心配。
体調を崩すことなく無事名古屋へ到着、水族館でも元気で暮らしてほしい。
名古屋の皆さん、公開が始まったら観覧マナーをきちんと守って(子どもにも
守らせて)貴重なシャチを大事に見守ってあげてくださいね!
 

« ミストシャワーのむこうに@上野動物園 | トップページ | 体内鉄分濃度下降中… »

その他動物・鳥・生き物」カテゴリの記事

テレビ・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミストシャワーのむこうに@上野動物園 | トップページ | 体内鉄分濃度下降中… »