フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

位置について~!よ~い…@八景島シーパラダイス

100929

はい、手前のケープさんっ!フライングですよ~!
('10年6月撮影)

運動会シーズン突入、我が家もこれから当分の間はちい旅のそれに
付き合わされる事になるのよね…。
今年は係として参加するので、打ち合わせや準備や片づけで
この先バタバタ。
当日は早めに出ないといけないので、5時起きで弁当作りが確定(涙)

運動会後の代休で水族館か動物園へ行くのを楽しみに頑張っているけど、
雨予報なんだよね~(タメイキ
真面目に係の仕事と保護者しますから(え?)代休の日は天気にして~!

去るもの、残るもの

12月のダイヤ改正のニュースをネットで目にしたのは先週末。
いくつか閲覧したニュースには名前が出ていなかったけれども、
新幹線青森延伸で消えるのでは?と心配していたのが、昔利用した
寝台特急『あけぼの』。(画像は'08年夏撮影)

1009271

今回は廃止をまぬがれ、当分存続という朗報が(拍手)
もっとも↓のサイトを見ると、7月の時点で存続決まってたんですね。

★利用者歓迎 寝台あけぼの存続へ★
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100707160049.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

昨年末だったか「紅白で『津軽海峡冬景色』が歌われたのは、
来年『あけぼの』(=上野発の夜行列車)が廃止されるからだ」
という噂をネット上で目にしたので、記事中の「利用率向上」には
「葬式鉄」の皆さんの利用分もあったのでは…?とも(^^;
でも新幹線開通後に利用率が下がるかもしれないし油断禁物!?

在来線特急列車は新幹線開通で廃止、または運行区間変更などが
あるようだけれど、新幹線開通とは関係ない特急の廃止の知らせも。

1004095


(画像は'10年春撮影)
特急『水上』。廃止といってもとりあえず臨時化だそうだけれど。
途中まで併結して走る『草津』は乗客がそこそこいたけれども
たいていガラガラだったものね~『水上』は。
『あかぎ』の減便もだけど、上越新幹線を利用させようって事なのかな?

これからしばらくご近所に撮り鉄さんが増える…かも?


ありし日のキタロウ君@こども動物自然公園

100924

先日、こども動物自然公園の最高齢キリンさん亡くなったという
ニュースを見たので、動物園側の記事を読もうと公式サイトに
アクセスしたら…人気者だったフクロウのキタロウも亡くなったと。
もう20年以上、動物園で子どもたちを楽しませてきたそうで、
高齢に加えてこの夏の猛暑と最近の急な気温の変化が
こたえたのかな?

画像は昨春('09年4月)に訪れた時に撮影したもの。
手を伸ばして羽をさわっても、全然動じない大物だったね。
来春ペンギン施設がオープン予定となっていたので、
その時また会えたらいいなと思ったんだけれど残念。

そういえば上野動物園にも、キタロウと同じ種類のフクロウが
いたはずなんだけれど、今月初めにいった時はいなかった。
6月に訪れた時、顔面の羽毛が抜けて病気なのかな?という
容貌だったのだけれど、もしかすると…?

ペンギンの次に大好きなフクロウ。
ペンギンもこの夏は上野でオウサマペンギンが2羽亡くなったり、
ペン好きフクロウ好きにはちょっと辛い夏となってしまったな。

元気かなあ…?@サンシャイン国際水族館

100922

サンシャイン国際水族館のケープヒナちゃん。
リニューアルのための長期休館に入って3週間強、再オープンまで
まだまだ先は長いねえ。
7月に見た時は幼鳥模様のキミも、再オープンの時は一人前の
大人ペンギンになっていることでしょうね。

ペンギン達は居残り組だったと思うけれど、移動組の引越しは
もう終わったのかな?そろそろ工事も始まっているのかな?
テレビ朝日の『スーパーJチャンネル』内にある特集コーナー、
「ラッシャー板前の便利屋対象」でラッシャーさんが何度か
お手伝いをしていたので、引っ越しもお手伝いにいってたり
しないかな?その様子を見たいものだけど。

'10夏の家族旅(動物&鳥たち)

言うまでもなくペンギン大好きな私。旅に出るならペンギンのいる園・館も
プランに含めたかったのだけど、蓼科にあったアミューズメント水族館
(フンボルトペンギンを飼育)は今年はじめに閉鎖、甲府の遊亀公園動物園
(マゼランペンギンを飼育)は暑過ぎて行く気になれず…。
というわけで、ペンギン以外の生き物たちをウォッチして過ごした3泊4日。

1009171

(巣立ち間近?のツバメ/下諏訪)

1009172

(初めて見た野生のバン/諏訪湖)

1009173

(たぶんコサギ/諏訪湖)

1009174

(散歩途中に出会った乗馬クラブの猫/小淵沢)

1009175

(白馬、ホンモノとニセモノ・笑/ 小淵沢)

1009176

(サラブレッドはYHのお隣さん/小淵沢)

1009177

(ヤギもYHのお隣さん/小淵沢)   

'10夏の家族旅(信州の『おとまれ』)

今回の旅では諏訪に1泊、小淵沢で2泊。

諏訪でお世話になったのは『ラルバ諏訪湖』という小さな旅館。
諏訪地域にはYH(ユースホステル)も1軒あったんだけれども、
「1泊はYH以外の宿に泊まりたい」
「夕食も宿の中でとりたい(諏訪のYHは夕食は外食になってしまう)」
という夫の希望で、私がR天トラベルなどを検索して決めたのがここ。
周辺のホテルは結構なお値段するんですが、ここはリーズナブル。
その分施設は簡素だけど、設備・食事はお値段以上の満足感!



夕食の一部。
ここは食事品目が多め・少なめを選べるのがよかったなあ。
夫婦で多めコースにして、ちい旅には取り分けで十分だったし。
信州サーモンやシナノユキマス、寒天etc.といった地元の食材も
使われていたし。

1009151

夜は宿からちょっと歩くだけで、諏訪湖の花火大会が見られたし。
花火大会といっても、夏の間毎日行われる約15分の短いもの。
でも大規模な花火大会は混雑と暑さと渋滞で疲れるだけですから、
ちい旅を連れて行くにはこういうのが気軽で疲れ知らずでいいわ~。
花火大会の後は宿の温泉を家族貸し切りで。
お湯が少し熱くてちい旅も最初嫌がっていたけれど、久しぶりに
家族3人で温泉入浴ができてよかった♪
私たち以外の宿泊客も子どものいる家族連れが多かったですね。

1009152

小淵沢では『八ヶ岳ポニーYH』に宿泊。
ちい旅連れでは3回目だけど、彼女の最初の宿泊は1歳の時。
いくらYH利用慣れしている私たち夫婦といえども、さすがに幼児連れで
パブリックスペースが多いYHにハイシーズンに泊まる勇気はなく、
最初は「オフシーズンの平日に1泊」からスタート。
その2年後(ちい旅3歳)は「オフシーズンの週末含んで3泊」、で、今回は
「ハイシーズンの平日2泊」と段階的にハードルを高くして慣らしてきた。
とはいえそこは幼児なのでできる限りは対策を…と、夕方は食事1時間
~1時間半前に入館、夜は温泉ツアーから帰ったら即寝かしつけ、
朝は起きたらご近所散歩と、館内にいる時間をなるべく少なめにしたことと、
「おとまれでは騒がない、走らない」と宿泊するたびに言い聞かせていたせいか、
親の心配をよそにいい子で過ごしていたちい旅。(あくまでも親が見た限りだけど)
部屋からは小海線の列車が見え、お隣は牧場、宿には2つ上の男の子がいて、
遊び相手になってもらえたという環境もよかったのかと。

諏訪の宿ではちい旅が布団にはいって眠った後は静かに過ごすしかなかった
私たち夫婦だけれど、YHではちい旅就寝後は談話室に行って他の宿泊客や
マネージャーさんと飲んだりおしゃべりしたり。
これができるからYHやとほ宿・旅人宿の利用がやめられないんですよね~。
(ちなみにちい旅が2歳ごろまでのYH宿泊では、ベビーモニターを持って行って、
談話室では受信機そばに置いて過ごしてました)

※注意※

YHは全国各地にあって、一般の方もビジター料金で宿泊できるけれども、
家族連れへの対応はYHや時期によってマチマチなので、私の記事を見て
興味を持った・利用したいという方は十分ご注意を。
(宿によっては小さい子連れだとお断りされるケースもあるようです)
あとYHはパブリックスペースが多い事、旅人同士のふれあいを大切にしたいという
コンセプトの宿、小さい子ども連れに対して特別なサービスや施設がある事は
ほとんどないので、周囲に気を遣いたくない、家族で部屋でゆっくり過ごしたい
というご家族には個人的にお勧めできません。
逆に旅を通して子どもに公共のマナーも学ばせたい、子どもに他の宿泊客との
交流を楽しませたい(親自身もですが)というご家族は、一度体験してみるのも
いいかと思います。

'10夏の家族旅(さよなら避暑地TT)

夏の家族旅最終日は、高速道路の渋滞予測が出ていたこともあって、
出発こそのんびりだったけれども、「寄り道せずに早めに帰る」ことに。
でも、どうしてももう少し旅気分を味わいたかったので道の駅・はくしゅうに
寄ってもらうことに。



売店でブルーベリー&米ジェラート♪
毎日甘い物食べてたのに、まだ食べる~!?と夫に言われた(^^;
あと直売所で野菜やジャム、実家に送るぶどうを購入して、
隣のスーパーで『フランク』のベーコンブロックを買いに行って~。
(道の駅でも売っているけど、大きい塊しか売っていなかったから)



お昼は御坂か勝沼あたりで食べたかったけれども、
「早く食べたい」「名物じゃなくてもいい」という声に負け、
国道20号沿いにあったファミレス『夢庵』で(TT)
旅先最後のお昼なのに~と心の中でぶつくさぶつくさ。
(画像は豆腐御膳だったかな?)

その反動で、帰りに立ち寄った狭山PAでは
地元スイーツ・ドリンクを。



狭山茶プリン。でも製造は群馬だった…。

西武牛乳、初めて見たわ~。
ここまで戻ってきた頃、中央道上りでは渋滞開始。
もうちょっと向こうにいたかったけれど、早めに
中央道抜けて正解だったな。
それにしても数日ぶりの『下界』の暑いことったら…。
道の駅立ち寄り時や、甲府での昼食時でも既に
暑過ぎだったんだけれど、狭山PAで車を降りた時には
体が溶けるか道に焼け付くんじゃないかと思ったほど(^^;

つかの間の家族避暑旅、これにてTHE END。

オウサマペンギンのいない動物園@上野動物園

100908

今月1日に上野動物園を訪れた時に撮影した、オウサマペンギン。
左がクール君、右がウミちゃん。もう1羽のオス・アトム君は治療中で
バックヤード入り、メスのウララちゃんはどこかへかくれんぼ。
私とちい旅にとって、この日が上野でのオウサマペンギン見納めに
なってしまうとは。

数日後、ペン仲間の掲示板やメールでオウサマペンギンたちが
葛西臨海水族園に移動する事を知らされた時は本当に驚きましたよ。
でも西園のニシツノメドリ舎での仮住まいが始まって以後、ピノ君と
ウランちゃんが続けて亡くなっていた事、プールも陸地も彼・彼女らには
素人の私から見ても狭すぎた事を考えると移動は仕方ないと思うし、
葛西の方が環境がいいと言うなら、このまま上野で窮屈な思いをするより
オウサマたちにとっては幸せだと思うけれども。
上野での公開は昨日まで。おそらく今日はもう葛西へお引っ越しを
していることでしょう。
台風接近中とはいえ、お引っ越しの日が比較的涼しい日でよかった…。
葛西ではバックヤード飼育で非公開ということらしいけれど、できれば
冬場だけでも公開してくれたら嬉しいな。
上野より遠くなってしまうけれど、それでも我が家から会いに行ける
場所でもあるし。

以前はマカロニペンギン、現在も西園で暮らすケープペンギンも含め
3種類のペンギンが暮らした上野動物園も、これでケープペンギンだけに
なってしまったね…。
全国的に名前を知られる、日本を代表するといってもいい動物園なのに
ペンギンが1種類ってあまりに寂しい気がするんだけど。
そのケープペンギンたちの住まいも、決して充実しているとはいえないし。
きっと動物園の一部の方たちにはペンギンや既に飼育している動物よりも、
来春やってくるらしい「あの」動物のためにお金や労力を費やしたり設備を
整える方が大事なんだろうな~(嫌味)

昨日のおやつ



『エディアール 羽田空港』のクレープ(バター&ハニー)に
アイスティー、フィナンシェのミニパフェのセット。
パフェはほとんどちい旅が食べてしまったけれど。

羽田を利用するようになってから、ずーっと行きたい、クレープか
ガレットを食べてみたいと思っていたエディアール、彩の国在住
13年目にしてようやく入店。
わざわざこのためだけに羽田へ行ったわけではないんだけど…
その理由はいずれまた。

ケープさん達の夏@上野動物園

1009031

温帯が故郷(南アフリカ)のケープペンギン達も、猛暑にバテ気味なのか、
シャワーに当たったり、プールで泳いでいる子の割合が高め。

1009032

あついよぉ…。

1009033

ひたすら日光を避けて耐える…

1009034

でも食欲は旺盛 !食べて食べて夏を乗りきってね。

1009035

お気に入りのマゼランちゃんも元気だったよ~♪


余談だけど実はこの日、西園からの最終モノレールを逃してしまって、
ちい旅をなだめつついそっぷ橋の坂道を登って東園まで歩いて戻る
ハメになってしまった(TT)
なるべく日陰・木陰を歩行、こまめな水分補給をしていたとはいえ、
よく親子して熱中症にかからなかったなあと。

夏休み気分が抜けません(^_^;

夏休み気分が抜けません(^_^;
夏休み気分が抜けません(^_^;

ちい旅が午前保育&夫泊まり勤務をいい事に、上野の国立科学博物館で
開催中の大哺乳類展、その後「入場券半券で2割引き」になる上野動物園へ。

夏休み気分が抜けない?延々続く猛暑が悪いのよ!(←責任転嫁)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »