フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 鉄分補給in阪急梅田駅 | トップページ | 平日お花見 »

地震発生から1カ月

机の下でちい旅の肩を抱き寄せて、長く激しい揺れに耐えた日から1カ月。
長かったような短かったような。
こんな事が書けるのも、現在は原発事故の動向を除いて普段通りの暮らしに
戻っているからこそだけれど。
先週末は久しぶりに近隣のショッピングセンターへ家族揃って外出。
いろんな物を買って、お昼ごはんを食べて、デザートにサーティーワンの
アイスクリーム食べて、桜や菜の花を車窓に見ながら往復して…。
随分贅沢な事に感じられてしまって。

この震災で考えたこと。
人間はいかなる知恵や技術をもってしても、地震や他の天災に「完全勝利」
することは不可能なんだってこと。
日々進歩してきただろう様々な科学・技術で、ある程度は防衛できても、
自然の力は人の力や想像を越える存在。
建物にせよ鉄道や道路にせよ、人が作りだしたものは天災によって壊れる事を
常に意識するべきであって、破壊によって二次被害を及ぼすような物は絶対
作っちゃダメなんだなって。
災害のたびにそれを十分思い知らされるはずなのに、悲しいかな人間は
災害から時がたつにつれて、その被害の記憶がだんだん薄れてしまう。
そして科学・技術力で何とかなると思い込んでしまってたんだろうな。

何をする(作る・建てるetc.)にしても決して自然(災害)をナメないこと、
そして一方で与えてくれる恵みに感謝を忘れないこと。
今回の震災を経験した人は心得ておくとともに、後世に伝えていかなきゃ
いけないと思う。
今回みたいな、あるいはこれ以上の被害や悲しみ・辛さを多くの人たちが
背負わないために。





« 鉄分補給in阪急梅田駅 | トップページ | 平日お花見 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄分補給in阪急梅田駅 | トップページ | 平日お花見 »