フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

Rainy Season 2011

間もなく誕生日を迎えるちい旅に、「何がほしい?何がしたい?」と
聞いたところ、「SLに乗っておでかけしたい」

1106271

秩父鉄道のSL・パレオエクスプレスが『Rainy Season』の
ヘッドマーク掲出&ミニイベント開催の運行日があったので、
乗っておでかけすることに。

1106272
1106273

各客車の乗降口に掲出のサボがこれまた可愛い。
一枚欲しい~。

1106274

網棚の下では色とりどりのてるてる坊主がゆらゆら。
ちなみに車内でのイベント(抽選会)で参加賞として
缶バッジとてるてる坊主をいただきました。
当選品のパレオ傘、欲しかったな…。


1106275

さて、私は今回のお出かけに際して痛恨のミス。
熊谷駅窓口で『長瀞プチたびきっぷ』を買ったはいいけど、
乗車範囲は(当然ながら)長瀞駅まで。
しかし、ちい旅が行きたがっていた自然の博物館の最寄駅は
ひとつ先の上長瀞。
「帰りは上長瀞から電車に乗せてあげるから~」とちい旅を説得、
線路沿いをちい旅とてくてく。

1106276

前回家族で長瀞に来た時にも立ち寄った自然の博物館。
ちい旅はこの「さわれるはく製」のコーナーが大のお気に入り。
以前は盲学校の生徒さんが来たときだけ、ガラスの覆いをとっぱらい、
さわらせていたのだとか。
最近は盲学校の訪問がめったにないとかで、一般人のタッチも解禁に
なったそうで。

1106277

もうひとつのお気に入りコーナーは野鳥の鳴き声コーナー。
ここのはく製は触れないけど、下にぶらさがった板を音声リーダーで
読み込むと鳥の鳴き声が聞ける。
この博物館、今年9月からは1年半かけて大規模改修に入るので休館。
次に来るとしたら、ちい旅はもう小学生…か。

時間がたっぷりあったので、長瀞ライン下りにも行こうかと思ったけれど、
ちい旅がNo、しかも雨が降って来たので、結局博物館でのんびり過ごし、
上長瀞駅へ…のはずが
「長瀞まで歩いたらアイス食べられるよ~」と復路も歩かせた鬼の母(苦笑)



今度はちゃんと約束守りましたよ。ということで『みやまジェラート』で
ブルーベリーレモン&抹茶ジェラートを。
ちなみに長瀞~上長瀞は片道160円、アイスはダブルで300円。

たくさん歩いて、博物館でもあちこちウロウロして、アイス食べて
満足したちい旅は帰りの列車では爆睡。


1106278

熊谷駅で、ヘッドマーク外したあとのC58。
今年は10月の連休で運行が終わってしまうので、早めに乗れて
本当に良かった!

本日のおやつ

本日のおやつ

…あ、画像編集(明るさ)するの忘れてた。
というわけで、美味しそうに見えなくてゴメンナサイな
『クル』のクッキー2種。

昨日よりいくらかマシなんだろうけど、暑いですよ彩の国。
先日買い物に行ったスーパーにあった、レディボーデンの
パイントカップ一気食べしたい気分(笑)

本日の昼食

本日の昼食

『さんるーむ』の、京のおばんさい御前。
大宮そごうのレストラン街で、宿直明けの夫とランチしたけれど、
ここはよく入るお店なので、たまには違うお店を…とレストランを
一通りめぐって、結局ここに落ち着いてしまった。

いきなり猛暑となった夏至の今日、ちい旅を幼稚園に送ってから、
夕方友達宅におよばれしていた彼女を迎えに行くまで、暑い中
あちこち外出していて疲れた~。

明日はのんびり過ごしたい…が、ちい旅の園の用事で
お出かけ(タメイキ

本日の昼食

本日の昼食

『彦家』の梅しそロースかつ定食(期間限定)
夜勤明けの夫の希望で、雨の中を食べに行ったんだけど、
この後ちい旅の園での用事があったので、慌ただしく。

で、その園の用事(来月の行事説明会)からいろいろと
疑問や不満等ストレスを抱えて帰宅。
昼が高カロリーだったので、お菓子類は控えてるけど、
甘い物が食べたくて仕方がない。
夜、飲む方に走りそうだな…。

名前募集中♪@こども動物自然公園

110616

★ペンギンの名前を投票で★

残念ながら私は投票期間中に行けそうもないけれど。

5月に初めて訪れた時、ひときわ目立っていた幼鳥さん、
どんな名前がつくんだろうね。
若君か姫君かわからないので、どちらでもOKな名前に
なるんだろうけど、なにせ震災後なので明るさや夢を
感じられる物になりそうな予感。

えぷそんいるかーず

1106131

エプソン品川を訪れる直前、名古屋港水族館でカマイルカが訓練中に
プールの外へ落下して死亡するという痛ましい事故がありまして。
名古屋港のそれより狭いプールでの演技が行われるエプソンのそれを
結構複雑な気持ちで見つめていた私…。

1106132

パフォーマンス本番と前後のトレーニングや健康チェックの様子を
見たけれど、大きなジャンプは必ずプール中央で行わせていたり、
プールサイドに近い場所のジャンプは低めで、頭がプール中央に
向くような落水姿勢になっている…ように見えたけれど。
開館して以来(約6年)亡くなったイルカは私が覚えている限りでは
カマイルカのラッキーだけ(病死)だという事を考えると、最近の
名古屋水族館でのイルカ・クジラ類の亡くなる数がどうも多過ぎる
気がしてならない…。

1106133

足を運んだ回数が比較的多い館な分、またふれあいプログラムで
イルカとふれあった分親しみも感じているだけに、ここの子たちには
長く元気でいてほしいと願っている。

オウサマ毛づくろい中@エプソン品川アクアスタジアム

110610

…なんです。静止画像なもんで、ただ突っ立ってるだけみたいだけど(^^:
右のオウサマが左のオウサマの首のあたりを、一生懸命くちばしで
毛づくろいしてあげてて微笑ましい一コマだったんですよ。

参観日の代休日、前からちい旅にせがまれていたのと、ながぐつ割引
(長靴・レインブーツを履いていくと半額!)もあったので出かけた
エプソン品川アクアスタジアムなんですが。
毎回描いてるけど、自分の腕やカメラ使いが悪いのは承知だけど、
それでも撮影者泣かせな水族館。
↑の画像はブレたりピントがずれたりせずに撮れた数少ない1枚。
今日やっと当日撮影した写真をパソコンでチェックしたんだけれど、
いつにも増してペンギンはまともな写真が残っていなくて(涙)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »