フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • ブログ村参加中・ひと押ししていただけると嬉しいです♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
  • にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
  • にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

ブログパーツ

無料ブログはココログ

日帰りでおでかけ

てっぱくで

てっぱくで
てっぱくで

昨日、鉄博のラーニングゾーンの案内用ホワイトボードに
描かれていた、可愛い車両達のイラスト。
ぶるぶる震える0系も、除雪車トリオもとにかくかわいい!

晩秋の青空@東京競馬場



ちい旅にねだられて、ジョッキーベイビーズ(小学校1年生~
中学1年生の子どもによるポニー競馬)を見に、府中にある
東京競馬場へ。

乗馬コーナーでの引き馬体験の整理券配布待ち中に
見上げた空は青く、木々の紅葉もそろそろ始まっていて、
もう少ししれば紅葉を楽しみながら競馬観戦となるのだろうか。

…あー、飛行機雲が残ってますねえ。
天気下り坂だね。

工場見学@グリコピア・イースト

先月の話になるけれど、家族でオープンしたてのグリコピア・イーストへ。

sign01注意(検索でこのページにたどり着いた方へ)sign01
当方、ワイナリーや酒蔵含む工場見学の経験が何度かあるため、
今回の見学について辛口で書いております。
あくまでも一個人の感想として読んでください。

2012110101

先々月末、ちい旅の学校が半日で終わる日がある事を知り、
しかもその日は夫も午後から家にいるという日であったので、
ダメもとで予約サイトを開いてみたところ、奇跡的にその日の
午後の回に空きが!
既に年内はほぼ満員とも言われており、このチャンスを逃しては!
と家族全員分の予約を入れて、待つ事1か月弱。
当日は車でグリコピアへ。門を入ると案内係の女性が出てきて、
名前と人数のチェック。
一応最寄駅(JR高崎線北本駅)から路線バスはあるものの、
同じ回に見学する人達は団体さんも含めてみな車来場みたいだった。

工場見学@グリコピア・イースト

早めについてしまったので、ファクトリーの外から見えたおまけの
おもちゃコーナーでも見てようかと、中へ入ろうとしたところ、
「ご案内は開始10分前からなんです」と案内スタッフ。
同じ敷地内にグリコ製品やグッズを少々取り扱った売店(トイレ)は
あるものの、座るところもなく…。
この日は天気もよく、気温もそれほど低くなかったからよかったものの、
雨天や寒さ暑さの厳しい時期は待つのが大変じゃない?
私たちみたいに車で来た人は車内で待つこともできるけれども、
路線バスで来た人はどうしろっていうんだろう?
ちなみに↑の画像は、売店内トイレのサイン。
ここも、ファクトリー内のトイレも、すべてこのポーズ(笑)

工場見学@グリコピア・イースト

開始10分前になって、ようやく館内へ。
カメラは持っていったものの、入館後写真撮影はほぼNG。
通常のコースで唯一OKなのは1Fにある、↑のモニュメント前くらい。
さて、見学内容はというと…(以下ネタバレ注意)

★1Fシアター入室
創業者についての紹介映像視聴。
私は創業者の江崎さんについてほとんど知識がなかったので、なかなか
面白かった。
またここでは、見学終了後に行われるオリジナルポッキー作り体験の整理札が
配布される。
中学生以下20名限定なので、人数が多いと抽選になるとのこと。
この日は子どもの数が少なかったので、希望者全員できて札も余っていた。

★20名程度のグループ分け後、グループごとに3Fへ移動
案内係のスタッフに名前を呼ばれ、私たちは第一グループに。

★3Fポッキーの製造ラインを見学
2つのラインがあり、奥のラインは忘れたけれど、手前のラインは11月に
発売される新作ポッキーだった。

★6Fプリッツの製造ラインを見学。
この日はフジテレビの某番組のロケ班が撮影していた。
日替わりでいろんな味を制作しているとのことで、この日は定番のサラダ味。

★1Fへ戻り、昔のキャラメル販売機のレプリカでの実演見学、その後おまけ
おもちゃ見物と、モニュメント前での撮影タイム。

★1Fのシアターへ戻って、映像視聴。
チョコレートについてと、現在放映中らしい製品CMを何本か。
どうせなら、過去の製品やCM流した方が歴史もわかって楽しいだろうに。
そこは肖像権とか絡んで難しいんだろうか?

★3Fクイズコーナーへ。
二人一組でブースに座り(この日は空いていたせいか、空いているブース、
一人だけで座ってるブースもあり)、映像を見ながらクイズに答えていく。
事前にスタッフに「ボタンは1回だけ押してください」と注意があったのに、
連打している●●ガキがあちこちに。(親、止めなよ!)
あれ、絶対そのうち故障して使えないブースが出てくると思う。
ここまでの工程・映像内容をちゃんと覚えていれば楽に全問正解できるので、
あとはボタンをいかに早く押すか。これ大人が圧倒的に有利になっちゃうんじゃ?
終了後トップだった人には、賞品(この日はサラダプリッツのホームパック?)
が贈られる。

有料体験しない(抽選にもれた)人はここで終了。

☆オリジナルポッキー作り

2012110102

ジャンボポッキー2本に、あらかじめ選んでおいたトッピング3種類と
黒・白のチョコペンを使ってデコっていく。
…これやろうと思えば、自宅でもできそうな気もするけど、500円(費用)で
ジャンボポッキーとトッピング・チョコペンは準備できないしねえ。
最後に袋と箱に入れておしまい。
所要時間30分だけど、トッピングの時間は10分くらいしかなくて小さい子は
親の手伝いがないと時間内に作業終えるのは無理!
1Fに降りて、お土産(オリジナルパッケージのプリッツとポッキー型の
風船)もらって終了。

で、感想ですが…はっきり言って物足りなかった。
上手く書けないけど、製造ラインの見学に関しては、TV番組で放送されてる
工場見学のコーナーを見るのとあまり変わらない感じがしたんだよねえ。
プリッツを焼く香りや、ポッキーのコーティングのチョコレートなどの甘い香りが
伝わってこないからだろうか?
いや、離れた窓から見る分、TVより見づらいかも。
途中通った通路も、製造工程や過去に発売されたものを含む商品案内、原料に
ついてなどの展示をすれば楽しめるのに。
おまけのおもちゃを見る時間も足りなかったし。
あと、オリジナルポッキー作りも、抽選にもれちゃった場合は子どもがガッカリ
だろうし、対象外の大人だってやってみたい人いるだろうに。
売店にしても、道頓堀のぐりこやを知っている身としてはあまりにも品揃えが少ない。
まあ、まだオープンしたばかりでもあるし、これから改善される点もあるだろうけど、
このままじゃ大変な思いして予約取って、遠路はるばる埼玉までやってきたのに
「つまらなかった」と言う人が出てきそうな気がする。
無料で行う以上いろいろ大変だと思うけど、これからの改善に期待。

最後にもうひとつ。
グリコ・イーストピアのサイトに「敷地内に飲食する場所はありません」とあるけど、
敷地外にも飲食できるお店ないです。 (家と畑だけ)
JRで来られる方、最寄駅のバス停周辺に食事処がほとんどなく、特に子連れで
入りやすいお店は皆無(ファミレス系の店は5分ほど歩けばあるけど)、子連れの
方は昼食時間を含む行動計画をしっかり立てて現地入りすることをお勧めします。
車で大宮方面から来る場合、桶川市以北の国道17号の下り線沿いは食事処が
極端に少ないので(なぜか上り方面の方が多い)、上尾市を出るまでに食事を
済ませる事をお勧めします。

馬事公苑

馬事公苑
馬事公苑

はじめて来ました…。暑い…。

本日の昼食

本日の昼食

ecute大宮『Chouder’s』の冷たいキャロットスープとトマトライス。
最近外でがっつり食べるのがどうも…という私にとって、このお店や
おにぎりのお店の存在はありがたい限り。

ちなみに今日は県立図書館で開催中の教科書展示会にお出かけ。
小・中・高・特別支援校のいろんな学年・会社の教科書を実際に
手にとって読めてとても面白かった。
自分が子どもの頃学んだ物語に久々に出会って、懐かしかったし。
(大造じいさんとガン、ひとつの花etc.)
特別支援校は市販の絵本・図鑑等を教科書として使用するというのも
初めて知ったし。
ここは常時展示らしいので、また行きたいな。

Suicaペンギンと鬼ごっこ

Suicaペンギンと鬼ごっこ

ちい旅と二巡もしたのに〜。

山手線一周半以上したのに〜。

新宿駅での抽選は、二回ともハズレ(泣)

壁かけカレンダー欲しかったなあ…。

あげおワールドフェア

11101001

連休最終日、自宅でのんびり…のつもりだったけれど、
好天と世界各地の国々の料理の誘惑に勝てなくて(苦笑)、
あげおワールドフェアに出かけてきた。
夫or家族全員で来ていたけれど、ちい旅と二人だけというのは
今回初めて。

開始早々、混まないうちにいろいろ食べますよっと。

11101002

ドイツ(ジャガイモをすりおろして焼いた料理)

11101003

ロシア(米と鶏肉入りのクレープ・ブリンチカと、ピロシキ)

11101004

ブラジル(豚肩ロースの串焼きと、ハムとチーズ入りのパイ・パステオ)

11101005

ウガンダ(ドーナツ、揚げバナナ、サモサ)

お腹がそこそこ満たされたところで、建物内へ。
いろんな国の雑貨や資料などを展示したブースを見学したり、
ちい旅は外国の子どもの遊びを教えてもらったり、
そうそう、マレーシアのブースではこんな事もしちゃったり。

11101008

イスラム教徒の女性がかぶるヒジャブ着用体験。

再び外に出て、もうちょっと食べる(まだ!?)

11101006

チベット(料理名忘れちゃった。鶏肉とジャガイモの煮込みと薄いパン)

11101007

マレーシア(ローズとバジルの実のジュース)

他にも食べたいものはあったんだけれど、ちい旅が熱いものや
スパイスがきついものはNGなので。
それでも食べず嫌いであまり口にしなかった前回よりは
いろんな食べ物に挑戦したので、少しは成長したかな?

来年もまた行きたいね~。



Rainy Season 2011

間もなく誕生日を迎えるちい旅に、「何がほしい?何がしたい?」と
聞いたところ、「SLに乗っておでかけしたい」

1106271

秩父鉄道のSL・パレオエクスプレスが『Rainy Season』の
ヘッドマーク掲出&ミニイベント開催の運行日があったので、
乗っておでかけすることに。

1106272
1106273

各客車の乗降口に掲出のサボがこれまた可愛い。
一枚欲しい~。

1106274

網棚の下では色とりどりのてるてる坊主がゆらゆら。
ちなみに車内でのイベント(抽選会)で参加賞として
缶バッジとてるてる坊主をいただきました。
当選品のパレオ傘、欲しかったな…。


1106275

さて、私は今回のお出かけに際して痛恨のミス。
熊谷駅窓口で『長瀞プチたびきっぷ』を買ったはいいけど、
乗車範囲は(当然ながら)長瀞駅まで。
しかし、ちい旅が行きたがっていた自然の博物館の最寄駅は
ひとつ先の上長瀞。
「帰りは上長瀞から電車に乗せてあげるから~」とちい旅を説得、
線路沿いをちい旅とてくてく。

1106276

前回家族で長瀞に来た時にも立ち寄った自然の博物館。
ちい旅はこの「さわれるはく製」のコーナーが大のお気に入り。
以前は盲学校の生徒さんが来たときだけ、ガラスの覆いをとっぱらい、
さわらせていたのだとか。
最近は盲学校の訪問がめったにないとかで、一般人のタッチも解禁に
なったそうで。

1106277

もうひとつのお気に入りコーナーは野鳥の鳴き声コーナー。
ここのはく製は触れないけど、下にぶらさがった板を音声リーダーで
読み込むと鳥の鳴き声が聞ける。
この博物館、今年9月からは1年半かけて大規模改修に入るので休館。
次に来るとしたら、ちい旅はもう小学生…か。

時間がたっぷりあったので、長瀞ライン下りにも行こうかと思ったけれど、
ちい旅がNo、しかも雨が降って来たので、結局博物館でのんびり過ごし、
上長瀞駅へ…のはずが
「長瀞まで歩いたらアイス食べられるよ~」と復路も歩かせた鬼の母(苦笑)



今度はちゃんと約束守りましたよ。ということで『みやまジェラート』で
ブルーベリーレモン&抹茶ジェラートを。
ちなみに長瀞~上長瀞は片道160円、アイスはダブルで300円。

たくさん歩いて、博物館でもあちこちウロウロして、アイス食べて
満足したちい旅は帰りの列車では爆睡。


1106278

熊谷駅で、ヘッドマーク外したあとのC58。
今年は10月の連休で運行が終わってしまうので、早めに乗れて
本当に良かった!

冬休みも終盤

1101072

そして御料車の特別企画展もそろそろ終わりになる…ということで、
ちい旅連れで鉄博へ。

1101071

ちい旅の幼稚園が始まってから一人で来るという手もあったけれど、
先延ばしにして行けなくなっちゃうかもしれないし。
でも、やっぱり子連れでは御料車の展示はじっくり見られなかったな~。
ちい旅も少しは展示品に興味を示していたのと、静かに見てくれたのは
救いだったけれど。
今回はあんまり写真も撮らなかったな。特別企画展は撮影禁止だし、
じっくりカメラ構える暇もあまりなかったしで。

1101073

ところで、鉄博のヒストリーゾーンにいる天敵の「くろいひと」(黒マネキン)が
大嫌いで、しばらく鉄博に来ようとしなかったちい旅。
今回は「すこしへいきになるかもしれないから」とついてきた。
↑みたいな集団には最初腰がひけていたけど、「わたし、へいきかも~」と
段々近づけるようになり、鉄博を出る頃には「わたし、もうだいじょうぶ~」
少しは成長したってことかな。

1101074

でも今回、館内の「くろいひと」が半分くらいいなくなってたんだよね。
この場所にいて二人でしゃべってた姉妹の黒マネキンも姿が無い。
メンテナンスのために一時的にいなくなっているのか、それとも
ちい旅みたいに怖がって泣く子の親からクレームでも入ったのか…。
真相は今のところ不明。

1101075

滞在中、窓から見慣れない車両目撃。
帰りに大宮車両センターのはずれで、たくさんの職員に囲まれていたのが
駅ホームの端から見えたこの車両。帰宅して調べたら成田エクスプレスを
リニューアルして春にデビュー予定の車両らしい。

実は鉄博の後の「おまけ」話があるのだけど、その話はまた後日に。

久々のペンギンウォッチング@東武動物公園

10月にしな水へ行ってからずーーーっとご無沙汰だった園館訪問。
やっとこさ東武動物公園行きが実現。
園内のイベントやちい旅の欲求に振り回されつつ、今回ばかりは
「おかーさん、もうちょっとペンギン見たいの。いい~?(やや脅迫調・笑)
と可能な限りペンギンプールにへばりついておりました。

1012271

冬季だけお外のコになれる、オウサマ3羽とジェンツーのタイヨウ君も
元気そうでなにより。
オウサマ3羽のうち2羽がフリッパーバンドがなく、壁に掲示してあった
オトナシちゃん・ゴダイちゃんの紹介文が消えていたので、もしや?と
思ったんだけれど、あとで飼育員さんに聞いてみたら
「フリッパーバンド、取れちゃったんですよ~。3羽だけだからなくても
識別できますし」とのこと。

1012272

フンボルトたちは現在求愛シーズン真っ最中。
午後はよく鳴き声が聞こえてましたねー。
来月あたりから産卵が始まるだろうとはこれも飼育員さんのお話。
今回は担当飼育員さんとお話できたのもラッキーだったな♪

1012273

ちなみにこの日は、ドンキホーテからクリスマスブーツ(お菓子詰め合わせ)の
売上金の一部を東武のペンギン達のお魚代として寄贈するというイベントが。
ドンキのこのキャラ「ドンペン」くんというそう。初めて知ったわ。
ドンキで買い物した人対象に「ペンギン餌やり体験」の抽選プレゼントが
事前にあったようで、当たった人がプール内で餌やりを。
事情を知らない一般の来園者が自分もしたいんだけど…と飼育員さんに
尋ねていたり、「私もしたかったぁ~」と泣きべそをかく子どもがいたり。
昨年私が飼育体験で餌やりしていた時もそうだったなあ(苦笑)